忘れ物

Posted by Y on 7月 16th, 2012

 福岡県糸島市での演奏会に出演しました。海が近く、緑も多いすてきな町でした。お客様やお手伝いくださった方々一人ひとりが本当に温かかったです。そんなところで演奏ができて幸せでした。

…日帰りの旅、久しぶりの新幹線です。乗りなれてないもので新幹線というだけでドキドキします。遠足の前のあの感じに似ています。でももうその時ほど神経質に準備しなくなりました。衣装、楽譜は忘れ物をしたら取り返しがつかないので気を付けましたが、残念ながら家を出て、舞台用の靴を忘れていることに気がつきました。毎度何かうっかりがあり自分でもいやになります。でも取りに戻ると今度は新幹線に間に合わなくなりそうでしたので、天秤にかけて靴を忘れることにしました。きっとどこかに売っていると。

 無事新幹線に乗って、2時間半ほどの旅を楽しみました。靴は、現地の方にイオンに連れていってもらい、ABCマートで購入しました。忘れたのがタキシードでなくてよかったです。

終電車

Posted by Y on 7月 16th, 2012

 日帰りで福岡、糸島に行きました。人も、景色もとても温かい町でした。

 博多から新大阪に向かう最終の新幹線、座席に座ってうとうととしていました。速さに比例しない走行音がまた心地よいです。
 ふと目が覚めて、車窓からの景色を眺めていました。ほんの数秒で通り過ぎる町、その残像がとても印象的でした。都会の夜は赤々とライトアップされるものだと思っていたけれど、節電をしているのか、新幹線から見下ろす景色はどこも薄暗く、眠りにつこうとしているようでした。静かな街灯、客足の途絶えた店、立派な企業ビルも、微かな看板の光を残して、その営みを終えていました。

 ビルの隙間から時折ヘッドライトが覗きます。新幹線からは見えない町の足下には、また別の風景があったのかもしれません。そんなことを考えつつ、知らない町の見慣れない景色をぼうっと眺めているのも楽しいものでした。

 新大阪からの在来線、枕木の揺れに家路を感じます。

おもちゃ

Posted by Y on 7月 8th, 2012

 トイストーリー3を見ました。胸を打たれました。子どもの頃の宝物など、私の手元にはもう残っていません。人形とか、ミニカーとか、たくさん持っていました。でも、もうその姿を思い出せない。

 大切にすることと、整理することの葛藤がいつもあったように思います。どちらかというと何でも残してしまう性格です。今でも引き出しの中には、子どもの頃の宝物とまでは言えないけれど、一見ガラクタのような小物がたくさん入っています。

 引越、成長、整理…思い出も、思い切って処分しなければならない時が度々訪れます。その時におもちゃたちは、忘れられる悲しさ、捨てられる怖さの中にあったのかもしれない。そう思うとただ申し訳ない。

 捨ててしまうなら、初めから買わなければよかったのだろうか。でもそれもきっと違う。そんなおもちゃたちと過ごした時間が必要だったんだと思う。

 これから出会う物、今使っている物、最後まで大切に使おうと思います。

アカペラ演奏会

Posted by Y on 7月 1st, 2012

 今月、アカペラヴォーカルアンサンブル、ジパングコンソートの夏の定期演奏会のご案内です。今回は世界・日本の民謡を中心に集めました。沖縄のポップスも取り上げアカペラで演奏します。皆様お誘い合わせの上、ご来場いただけると嬉しいです。

 7月23日(月)19時開演
阿倍野区民センター小ホール
地下鉄阿倍野駅6番出口から徒歩1分
入場料4000円

プログラム
てぃんさぐぬ花、涙そうそう、島唄
ソーラン節、庭の千草、草競馬    ほか

ご興味あられましたら、ご連絡ください☆
よろしくお願いいたします。