アリエッティの世界

Posted by Y on 9月 22nd, 2011

 山本二三展へ行ったその日、そのまま県立美術館へと足をのばしました。「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」。

現実(リアル)と虚構(ファンタジー)を融合(フュージョン)させる。

 借りぐらしのアリエッティもとても好きな映画です。いったいどんな美術展なのかとわくわくして展示室に入りました。目の前に現れたのはアリエッティたちから見た借りぐらしの世界。そびえる葉っぱや虫たち、灰皿のお風呂、大きな角砂糖…まるで自分たちが小人になったかのように、巨大なセットの中を歩いていました。少し疲れてはいましたが、ファンタジーとの出会いに嬉しくなって、あちこちを見学し回りました。

 帰りにミュージアムショップで絵はがきを買いました。どこかにあるかもしれぬ、彼女たちの世界の一片です。

 こちらも山本二三展も25日(日)まで。週末のおでかけにいかがですか。

二三雲

Posted by Y on 9月 13th, 2011

 天空の城ラピュタの空が好きです。「どうしたらこんな雲が描けるのだろう」とずっと思っていました。子どもの頃憧れたラピュタの世界の背景を描いていたのか、山本二三(にぞう)さん。数日前、神戸市立博物館での山本二三展に行き、ラピュタはもちろん、もののけ姫や時をかける少女などの作品での、とても印象的な背景の数々を見ることができました。輝く雲、壊れたロボット兵の表情、もののけたちの森…自分が惹かれていたジブリの世界を、この人が描いていたのかと改めて知ることができ、とても楽しい時間を過ごせました。今でも青空に大きな雲を見かける度、二三雲を思います。

 今週は空がとても暗く、台風の影響も心配です。急に涼しくなり、きっと空も秋分を迎えて、秋の空にかわるのでしょう。みなさんお身体に気をつけてください。