パズル

Posted by Y on 7月 27th, 2010

 ジグソーパズルを買いました。初心者のくせに950ピース。108ピースくらいから始めたらいいものを、その絵に惹かれてしまって。
 とりあえず、一番はしっこの1ピースを。隣り合うピースを見つけることができるだろうか。完成した形を知っていても、どこのピースかわからないので、今できるところから。一つ見つけたら、その次へ進む、どうしても分からない時は、目線を変えてみる、時間はかかる作業だけれど、そうしているうちに、いつか色色なことが分かるのだと思う。
 完成にはどれだけ時間がかかるかわかりませんが、焦らず、一つひとつ。

The King’s Singers

Posted by Y on 7月 24th, 2010

 7/4(日)、The King’s Singersのコンサートに行きました。私は前から2列目の席で、彼らの音楽に触れることができました。本当にすばらしかった。確かな技術に支えられた色鮮やかなハーモニー。それ故ユーモアも光っていました。
 今の彼らだからこそのおしゃれな演奏ばかりでした。今やルネサンス音楽同様に、彼らの大切なレパートリーであるビートルズや民謡、そして新アルバムからの演奏も。
 master pieceは本当におもしろい。Bachに始まりBachに帰ってくる、音楽の歴史が詰まった名曲です。DVDで聴いてから一体何度聴いたことか…。生で聴くことができ、難しい和音やフレーズをなんとも楽しそうに歌う、彼らのすごさを改めて感じました。
 アンコールに、日本人もよく知っている「大きな古時計」「ふるさと」を演奏してくれました。この「ふるさと」、プログラムだけでも本当にすばらしかったのだけれど、とどめをさされた!という感じでした。彼らはなんと美しいハーモニーを紡ぐのだろう。いつかまた彼らの音楽に会いたい。

ジパングコンソートの提供でお送りいたします。

Posted by Y on 7月 15th, 2010


 来る7月17日(土)(もう明後日ですね…)
阿倍野区民センター小ホールでアカペラヴォーカルアンサンブル、ジパングコンソートの演奏会があります。

プログラムは
「ヨーロッパの世俗音楽」「カーペンターズの世界」
「日本の抒情歌」「コマーシャル・ソング集」
・この木なんの木・青雲のうた・明治ミルクチョコレート  ほか

親しみのある曲が満載の演奏会です。

14:00開演(13:30開場)
入場料4000円
 
 先日キングズシンガーズの演奏会に行きました。
超一流のハーモニーにとても感動しました。
ジパングコンソートも素敵なハーモニーと
ユーモアたっぷりの演奏で、私たちを楽しませてくれます。
ぜひご来場ください。
ご興味あられましたらご連絡ください。

Spitz!

Posted by Y on 7月 11th, 2010

 6月、スピッツの和歌山公演に行きました。生で聴くのは初めてで、昔からの憧れの人たちが目の前にいることがとても不思議でした。懐かしい名曲たちに出会い、そして新曲もたくさん聴きました。一番印象に残ったのが、コンサートのラスト「ヒバリのこころ」。スピッツのメジャーデビューのシングル。デビュー曲で締めくくるあたりがスピッツらしい。懐かしい気持ちを思い出しました。スカパラのコンサートの時も思いましたが、2時間をまるで感じさせない、本当に素敵な一時でした。またいつか彼らに会いたいです。