クリスマス

Posted by Y on 12月 26th, 2009

 DSC_1304 私の家の近くでは、クリスマスの装飾も早速に片付けられています。25日は、ザ・フェニックスホールで「王宮のコンセール」と題された演奏会にいきました。バロックダンス、古楽器の演奏、独唱・二重唱もあり、とても楽しい演奏会でした。ヘンデル没後250年の締めくくり、プログラムにはヘンデルがたくさん盛り込まれていました。アンコールには「もろびとこぞりて」も。
 メサイアの合唱のもとになったイタリアンデュエット。不協和と協和の綾がやっぱり美しいものでした。そのハーモニーを最大限に生かす声のなせるわざであったように思います。

 19日演奏会がありました。Vocal Ensemble Ossa 第一回演奏会。たくさんのご来場ありがとうございました。本番を一度踏むことは、数十回分の練習の価値があると以前言われました。舞台に立つことで見えることがたくさんあります。特に自分に足りないものがよく見えます。そしてまた挑戦が始まります。きっとそうした挑戦は一生続くのだろうと思います。これからの活動を温かく見守っていただければ幸いです。

チョコレート Gianduiotto

Posted by Y on 12月 13th, 2009

Gianduiotto チョコレートが好きです。甘くて微かに苦い、静かに溶けて口に広がる感じが。
 先日ソプラノ・サロンコンサートに行ってきました。休憩に一口のワインとチョコレートをいただきました。ワインは市販されていない、農家直送のもので、とてもおいしいものでした。チョコレートはイタリア・トリノ市名物Gianduiotto (小さな飲んべえジャンニおじさん)。
シンボルキャラクターがかぶっているナポレオン帽子に似せて作られたといいます。トリノ特産の木の実ノッチョーレ(はしばみ)のペーストを加えることで、他にない街の名物を作ろうとしたそうです。混ぜる割合によって、カカオをほんのり感じるもの、ミルクの甘みがあるもの、ノッチョーレの香ばしさ?が何とも言えない口溶けを演出しているもの、さまざまです。トリノに行った時にはいろいろなGianduiotto をぜひ食べてみたい。