嵐 松本潤 似顔絵

Posted by Y on 12月 31st, 2008


 今年、嵐が好きになりました。相変わらず流行には疎いのですが…。嵐、みんなかっこいいし、歌もすてきです。大人から子どもまで、大人気ですね。今年も、グループとして、またメンバーのみなさんそれぞれでも活躍されていました。テレビで見ていると、とても楽しそうなメンバー、普段も仲がいいのかな。魅せる時は魅せて、ちょっとばかなこともできる、すばらしい仲間ですね。うたばんのリーダー対決も大好きです。新年もきっと大活躍な一年になるのだろうと思います。楽しみです。

 gq men of the year 2008、松本潤くんを描いてみました。映画もドラマもすてきで大好評でした。似顔絵…また練習して描いてみたいと思います。

 デッサンギャラリーでもいくらか似顔絵を描いています。よかったらそちらもご覧ください。

 嵐 の 松本潤 まつもとじゅん が受賞
 

祈り

Posted by Y on 12月 25th, 2008
「お告げ」フラ・アンジェリコ

「お告げ」フラ・アンジェリコ

 テレマンアンサンブルによる、バッハのクリスマスオラトリオを聴きに行きました。宗教作品を多く残したバッハですが、中でもバッハの4大宗教作品と呼ばれるものの一つです。全6部の作品ですが、今回は1〜3部と5、6部からの抜粋でした。古楽器の演奏がとても美しかったです。管弦楽器の共鳴、和音を豊かにする通奏低音、栄光を讃えるトランペットの咆哮。昨年は一人で行きましたが、今回は知人と行くことができ、前より温かい気持ちになりました。人と会うって幸せなことですね。

 音楽を聴くのもそうですが、宗教的なことを考える機会が最近多いです。困った時の神頼みでもないですが。でも神様に何かお願いするというより、マリア様が、すべてを信じて、天使の前で祈った祈りが好きです。

「お言葉通りこの身に成りますように。」

大阪すみよし少年少女合唱団

Posted by Y on 12月 23rd, 2008

 年二回、定期演奏会を主催されている合唱団、日曜日はその一つ、クリスマスのチャリティーコンサートでした。この合唱団の演奏会は、いつもとてもあたたかいです。子どもたちの楽しく、加えて美しい演奏に、ほんのつかの間、すてきな時間を過ごすことができました。私も元団員として、いつまでも変わらない、でも何か変わってしまった演奏会を懐かしく眺めていました。

 この季節、大阪、中之島は「光のルネサンス」というイルミネーションに彩られています。お近くに来られることがあれば、どうぞついでに寄ってみてください。昨晩はそんな通りの端にある中央公会堂で、演奏会がありました。ルネサンスの音楽からジャズのスタンダードまで、なかなか広くを取り上げた演奏会でした。
 jazz、メインは、king’s singersの作品の編曲を多く手がけ、元メンバーでもあるボブ・チルコットの「little jazz mass」。ジパングコンソートは、普段アカペラでの演奏を中心としていますが、今回のピアノとベースとのハーモニーも、演奏していてとてもおもしろく、楽器の魅力にあらためて心打たれました。私はjazzを深く知る人間ではないですが、「fly me to the moon」や「lullaby of birdland」などの演奏を通して、聴くのとはまた違う、jazzの魅力の一角に触れられたことを嬉しく思います。何より、寒い中、本当にたくさんのお客様にご来場いただきました。心より感謝しております。

 来年(今年もまだあるかもしれませんが)もまたここで、この季節にいろんな演奏会があると思います。私は昨晩、ただ光を遠くから眺めていましたが、もし興味ある演奏会に出会えたら、光の中、足を運ぶのもすてきかもしれませんね。

Posted by Y on 12月 10th, 2008

 2007年12月10日

 辛くて辛くて泣きました。悲しいことがあったので。さみしいことがあったので。やさしい歌を聴いたので。拭っても拭っても。みんなはもっと悲しいのに、がまんしていました。笑顔で元気を出そうとしていました。悲しい時に一緒にいれてよかった。

 でも本当はよくわかっていない。現実を理解できていない。ただこわい。

 人の心を動かす歌ってなんだろう。いつか、そんな歌を歌えたら幸せだと思う。そんな歌を歌いたいって思えることも幸せだと思う。そんな歌があることを知れて幸せだと思う。そんな歌を歌う人に出会えて本当に幸せだと思う。

 クリスマス、年に一度の不思議な季節。気が付いたら歳を重ね、もうたくさん過ぎてました。子どもの頃から、教会に行って、いつもより遅くに帰って、ちょっとお祝いして眠る。起きたらサンタさんが来てました。サンタさんはほしいものをちゃんとわかってくれてる。今ではおもちゃはもらえないけど、やっぱりサンタさんはプレゼントをくれる。ただやってきて頑なな心をほどいてくれる。そんなクリスマス、後何回迎えることができるだろう。今年も一緒に迎えたかった。

 ステキな季節に悲しいことがありました…。

 今年も、昨年と同じように、通りは輝き、楽しい音楽が流れ、街はクリスマスに溢れています。迎える私たちは少しずつ変わって行くけれど。ただどんな日々を送っていたって、心には静かな部分を持ってクリスマスを迎えたい。でこぼことした心を整えて。

クリスマス演奏会

Posted by Y on 12月 8th, 2008


■ジパングコンソート定期演奏会■

日時:2008年12月22日(月)
   PM7:00開演(PM6:30開場)
場所:中央公会堂3F中集会室
入場料:¥4000(全席自由)

興味あられたらご連絡ください。