そういえば高校生のとき、友人Dと”るるる”と、
3人で作曲遊びをしました。
一つテーマを決めてお題をいくつか出します。
3人がそのどれかを選んで音楽を作り
(メロディがなくても、楽器を使っていれば音を出すだけでも良い)
どのお題を表現した音楽か当て合うという遊びです。

 具体的にやったものを例に出しますと、
テーマは「台所」、
お題はナイフ、フォーク、スプーン、まな板、コップ…
忘れましたがこんなのでした。
ほかにも「履物」や「エジプト」、
「人物」などでやった覚えがあります。

 もちろん作曲と言っても、2、3日で作ってきた音遊びです。
ですが、何かをイメージして作ったものが、
相手に伝わるかどうかというのは、
とてもおもしろいやりとりでした。

 正解はほとんどありませんでした^^
言われてみれば…みたいなのもあれば、
適当にやりやがったな…みたいなのもありました。
唯一、一人正解した作品が、
友人が作った「履物」の作品だったと思います。
お題はぞうりだったかな…もう一人は下駄と答えました。
想像できますかね。演歌の前奏のような曲で…