月を見ていると、自分についていた嘘が、その光に、それこそ晒されて行く気がします。

月 信じるふりも、気付かないふりも、いつかと云う言葉に寄せた想いも。その光の前では、力ない表情で流れて行きます。

 音楽を聴いた時にも同じようなことが起きます。それが何かを持っていて、心を動かすものであればあるほど。

 問題はそれが嘘であることを受け止める勇気があるかどうか。