Posted by Y on 3月 11th, 2006

芽 「このシミとれるかなぁ。」
制服の白いシャツについた小さなシミをこすりながら、
その人は、座席に座った母親に言いました。
「とれるとれる。それに大学生になったら着いひんやろ。」
「そやな。大学生になれたなぁ。」…

 言葉には笑顔がこぼれていました。
日差しの温かい昼下がりでした。

雪が溶けると何になるの?

Posted by Y on 3月 5th, 2006

芽   水!   水だよ

  水。

 知ってるよ、水。  水になる!

水にきまってるじゃん      みず! 

      水
            みず。
 水    水になるんだよ。

水になるの。  水。   水だよ!

    みず      春!

   みず。  水よ。

水!    水だよ。   水

        水にきまってるよ。