今から250年前、一人の作曲家が生を受けました。
彼の生涯はあまりに短く、美しく、悲しいものでした。
彼の生涯はあまりに壮絶で、今や骨すら残っていません。
けれど彼がこの世に残したものは、
その生涯がいかに偉大なものであるか想像させます。
まさに音楽に愛された不滅の天才音楽家です。
きっとこれからも彼の音楽は世界を魅了し続けることでしょう。 

 現今、世界が有するもっとも偉大な作曲家である。
                     ハイドン

 きっと今もその一人であることは変わらない。