まるで子どもたちの無邪気な声が聞こえてくるようです。

 学校から帰ったらおやつがあり、お腹がすいたらごはんがある、
そして、お風呂に入って、ふとんで眠れる。
「にんげん」って幸せです。
だけど、今これらは私たちにとって
当たり前のものになっているのではないでしょうか。
幸せだと感じて毎日過ごすことができているでしょうか。

 決してすべての人たちが持っているわけではないのです。
にんげんっていいなという言葉の中に、
そんな人たちの深いメッセージを感じずにはいられません。

 この歌はそれらが幸せなことだと、
その気持ちを忘れてしまわないように、
私たちにいつも語りかけているように思うのです。