夕方電車に乗ると、家路に着いた人、これから買い物に行く人、
コンサートに行く人、本を読んでいる人、友達とおしゃべりしている人、
眠っている人、車窓からの景色を眺めている人…
いろんな人がその世界を作っていました。
私は家庭教師に行く途中に電話で中止の連絡があって帰る人でした。
私もこの世界を作っている一人なんだなぁと思いながら、
ウトウトと電車に揺られて帰りました。