青い地球は誰のもの?

Posted by Y on 8月 27th, 2004

 久しぶりにドラえもんを見ました。
なんとオープニングのテーマソングがアカペラに…!
衝撃的でした。エンディングも時代の流れに合わせられ、若きアイドルの歌に。
昔からのドラえもんを思うと少し違和感も感じました。
今の子どもたちにとってはコレこそがドラえもんなんだろうなぁと思いながら、
久々のドラえもんを楽しみました。
きっと子どもたちに夢を与えていることは今も昔も変わりありません。

 平成たぬき合戦ぽんぽこ、何度見ても考えさせられます。
人間の求める豊かさの犠牲は計り知れない。
だけどその犠牲に感謝しながら、日々を過ごすことができているかどうか…
感謝するどころか更なる便利さを求めているかもしれません。

 北海道の森にはニングルという小人が住んでいるそうです。
木とともに生きている小さな人間です。
彼らもまた木とともに命を奪われ、行き場を失っているといいます。

 今は環境、自然を犠牲にして便利な社会が築かれています。
モノがあふれる社会の中で、
モノに感謝することは忘れてしまっているような気がします。
何より日々を生きていくうえで大切なのは、便利さに甘えることではなく、
夢や希望をもって挑戦していくことだと思います。
便利な道具だけに頼ってばかりいると、ドラえもんも未来に帰ってしまいます。

Y(芽:アイヌ語で「チュチュ」)

さとうきび畑

Posted by Y on 8月 15th, 2004

 高校の修学旅行はとてもステキなものでした。
きれいな海、小高い丘からは島全体の姿が見え、
冬が近づいていたけれど、風はとても暖かでした。
見るものすべてになぜか懐かしさを覚えました。

 歴史が教えてくれている平和を大切にしたいと、
みんなが願っていると思います。

 だけど今もまだ終わらない平和のための戦い。
爆弾と銃を使って世界を征服したら平和になる。本当かな。
きっとまた復讐が始まる気がします。

 私には経験もなく、ただ映像を見ているだけで何にも知りません。
だから平和とか簡単に言っちゃいけないかもしれないけど、
今の争いが平和を教えてくれる時代がきっとくると思います。

 爆弾も銃も使わなくてよかったんだ。
世界を平和で征服するために必要なものは、
みんなの愛と思いやり。

 世界を征服するために爆弾と銃を使うのはやめましょう。
愛と思いやりで世界を満たしましょう。─マザーテレサ