巨匠に迫る?[Ecce Homo(Elias Garcia Martinez)] speed painting !

Posted on 8月 24, 2012, under .

しばらくブログを更新していなかったので、何か描くネタはないかとネットをさまよっていたところ、
こんなニュースを見つけました。

http://www.guardian.co.uk/artanddesign/video/2012/aug/23/art-restorer-ecco-homo-mural-video

これしかない!Let’s painting!

[Time] 1h43m

巨匠に迫る2012!「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)

Posted on 2月 22, 2012, under その他の絵.

毎年恒例の「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」模写です!

昨年の絵とたいした変化はありませんでしたが、制作時間は去年より30分短い、2時間17分でした。
少しうまくなってるかな?

色をぼかしながら描いているので、本物のようなひび割れやザラザラ感がないのと、全体的に色使いが暗い。
まだまだ改善すべき点は多いです・・・。

真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)

ヨハネス・フェルメール/真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)の模写

フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の「自画像(渦巻く青い背景の中の自画像)」

Posted on 8月 23, 2008, under その他の絵.

巨匠に迫るシリーズ第三弾はフィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の「自画像(渦巻く青い背景の中の自画像)」です。

ゴッホの名前、学生時代はヴィンセント・ヴァン・ゴッホと習ったように思うのですが、ネット上のあちらこちらではフィンセント・ファン・ゴッホと表記されていました。
フィンセント・ファン・ゴッホだと、なんだか気が抜けた感じがしますね・・・。

下書きの段階の誤差が酷すぎるので、今回はパーツや明暗のくっきりしている部分を三角や四角に区切り、1つ1つ描いていくポリゴン描きをしてみました。

いつもよりは誤差が少なくなるはず。

しかし、いつもの縦長に描いてしまう手癖を気にしてしまうあまり、横長になってしまいました(+。+)。

背景のうずまきを描こうと思いましたが、photoshopのブラシでは筆のかすれ具合や絵の具の混ざりを表現するにはかなり手間がかかるため省略しましたが、ここまで描いておいてやめるのはもったいないので、今度、背景もきっちり描いてみようと思います。

とりあえず今回はここまで。

ゴッホの自画像

巨匠に迫る!「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)

Posted on 8月 16, 2008, under その他の絵.

巨匠に迫る第2回目は「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)。

制作時間はいつもの2倍の約3時間。2日がかり。
さて、どうなったかな?

2日に分けて描いたので、1日目終了時点では先日の失敗作と変わらない出来だったが、間をおいて冷静に作品を見ることが出来た2日目で一気に本物に近づいた。

最初の3分までは全く似てないが、後半から徐々に・・・似てくる!

結果、少し太り気味になりましたが、自分ではかなり満足です。

青いターバンの少女